Back to the top

Members

高品質なソリューションのご提供

理論に基づいた深い知見、広い経験、様々な先端技術を組み合わせ、お客様に満足していただけるソリューションを提供していきます。
小規模な研究開発から、大規模な開発プロジェクト進行まで可能な体制を整えています。

横山 淳, Ph. D.

CEO

立命館大学にて博士号取得(物理学)。ブリティッシュコロンビア大学数学科留学(2007-2008)。株式会社ドリコムの創業に参画、独立行政法人に勤務後、エレクトロニクスメーカ、セキュリティベンダーにてR&D、及びAIの研究に従事。その後、ハードウェアベンチャーDIGIFLAの設立を経て、株式会社Archaicを設立。文科省国際的人材教育プログラム採択(2007)。The Society for Mathematical Biology Poster Prize受賞(2008)。Journal of Theoretical Biology論文審査官 (2012-2013)。論文、特許多数。

神谷 保徳, Ph. D.

CTO

名古屋大学にて博士号(情報科学)取得後、自動車業界R&D部門、AIベンチャーを経て、株式会社Archaicを設立。人工知能・機械学習分野およびロボティクス分野、またソフトウエア/ハードウエア開発にも強みを持つ。人工知能に関する研究開発から、人工知能を用いた製品の先行開発、製品化まで携わる。またロボティクス分野におけるコンペティションで複数の受賞経験を持つ。IEEE 、情報処理学会、各会員。

木野 一雄

COO

カリフォルニア州立大学卒業後、米Docomo Innovations社にてR&D業務に従事。 その後、米ベンチャー企業に勤務後、アクセンチュア株式会社にて政府関係のコンサルティングを担当。その後、株式会社Archaicを設立。中国出身、日本育ち、米国にて学業・業務経験を有する3ヶ国語堪能なグローバル人材。

anonymous

Feng Shaokun

Chief AI Engineer

中国のトップ校の一つである上海交通大学にて修士号取得。その後、Tencent、日系企業にてフロントサイド、サーバサイド、AI開発など横断的な研究・開発に従事。顔検出、交通系違反検出、製造異常検出などのAI関連の研究開発の経験を有する。フルスクラッチのAI実装、組み込み、回路設計、分散処理などコアな技術領域を得意とする。中国語、英語、日本語を話すマルチリンガルである。多数の特許、論文を執筆。

anonymous

Yang Jing, Ph. D.

Senior AI Consultant & Data Scientist

東京大学にて博士号(機械工学)取得。東京大学 博士研究員、世界四大会計事務所の一つであるKPMGにて、AIテクノロジー領域のコンサルティング、および研究開発を担当。様々なAIコンサルティング、ソリューション開発の経験を有する。中国語、英語、日本語を得意とし、グローバルに活動を展開している。機械学会所属。多数の特許、論文を執筆。

anonymous

Kent D Tran.

Principle AI Engineer

オーストラリアのトップ校の一つであるMonash Universityにて、情報科学と会計学にてデュアルディグリーを取得。その後、IBM、PwCなどの世界的なコンサルティングファーム、またはBNPパリバ、UBSなどの世界的な投資銀行にてソフトウェアエンジニア、ITコンサルタント、AIエンジニアとして活躍。主に、Retail、 Banking、 Financial Services、 Mining industriesに深い経験を有する。

anonymous

Yang Hongzhi, Ph. D.

Chief Researcher

電気通信大学にて博士号(工学)取得。卒業後、AIベンチャー、コンサルティングファームにて科学技術に関する調査、研究、設計、開発に従事。彼の開発した人工知能システムは、日経新聞に掲載されるなど対外的にも高く評価されている。特に自然言語関連のAI研究の実績が豊富であり、10年以上の長い経験を有している。